リハビリ

トレーニング後のケアは忘れずに!!

AXISには治療院が併設している為、トレーニング前後のケアができます🌟

鍼治療や手技・神経整体・特殊な治療が可能な為、
肩こりや腰痛、四十肩などの慢性的なものから耳鳴りやめまいといった難治症などの症状にも対応が可能です😊!

身体の気になる症状や不調があったらご相談ください♪

AXISはお身体の悩みを
“Total”にサポートします👍

お問い合わせは
LINE又はお電話にて受付中です😆

https://lin.ee/K1pSVfd

#神経整体#東洋スポーツパレス鍼灸整骨院#耳なり#めまい#鍼治療#捻挫#スポーツ障害#腰痛#肩こり#四十肩#慢性的な痛み#疲労感#福岡市#原#早良区#早良区鍼灸院#難治症#AXIS#筋トレ#パーソナルトレーニング#ダイエット#健康増進#フィットネス#トレーニング#ボディメイク#加圧トレーニング#早良区ジム#筋トレ初心者#ボディケア#ストレッチ

リハビリもプラスして再発予防!!

当院にはジムが併設しているためリハビリも可能!!
治療で痛みをとるだけでなく、痛くなる要因をリハビリで改善し再発を予防します(^_^)/

痛みが改善された方もリハビリだけのご利用も可能です♪

痛みもなくなったのに、暫くするとまた痛みだす……

痛みが改善しなくてずっと続いてる……

などとお悩みの方!是非一度ご来院ください♪

まずはご気軽に症状等をご相談ください!
LINE又はお電話にて受付中です!!

https://lin.ee/K1pSVfd

 

 

肉離れについて

本日は肉ばなれについて説明したいと思います。

○肉ばなれとは

打撲などの直達外力による「筋挫傷」とは違って、自らの筋力(拮抗筋の力)または介達外力のより抵抗下に筋が過伸展されて発症するもの。

肉ばなれは羽状筋に多く遠心性収縮(筋が縮みながら伸ばされる)により、筋腱移行部で損傷します。

肉ばなれは、ハムストリング(太ももの後ろ)→下腿三頭筋(ふくらはぎ)→大腿四頭筋(太ももの前)の順番で起こりやすいです。

最も起こりやすいと言われているハムストリングの肉ばなれを説明します!

○ハムストリングの肉ばなれ

ハムストリングは内側の半腱様筋、半膜様筋、外側の大腿二頭筋からなります。

そのなかでも大腿二頭筋の損傷が多いです。

 

肉ばなれが起きやすい場面は疾走中で特に、下腿が振り出されて接地に至る過程や接地から蹴り出す過程で起こりやすいです。

○ハムストリングの肉ばなれの要因

・筋疲労

・筋損傷の存在

・ウォーミングアップの不足

・柔軟性の低下

・下肢のアライメント異常

・電解質の枯渇

・左右のハムストリングの筋力のアンバランス

・ハムストリングと大腿四頭筋の筋力のアンバランス

などがあります。

○診断

鋭い、力の抜けるような大腿後方の痛みや、場合によっては音がするような突然の衝撃を感じることが多い。

うつ伏せになり膝を曲げハムストリングの緊張を取り除いた状態で見ていきます。

損傷部に圧痛があり、腫脹、皮下出血、および筋の硬結や陥凹などが重症度に応じてみられ、重症に近づくにつれ欠損部を触れるようになります。

しかし損傷後、時間がたつと血腫が欠損部を満たし触れにくくなるため早期の診察が大切です!

・画像診断

単純X線、MRIなどでMRIは重症度を迷う場合に有用です。

・徒手検査

うつ伏せでの膝関節の伸展ができるか、仰向けで膝を曲げずに脚を挙げていく(SLR)

 

Ⅰ度:予後が良好で、数日から数週間

Ⅱ度:明らかな筋腱移行部の損傷があり、数週から数ヶ月

Ⅲ度:坐骨結節部での完全断裂、予後は不良で数ヶ月以上かかる(手術適用)

○治療

重症度に関係なく、初期治療はRICE処置です。

Rest(安静)Ice(冷却)Compression(圧迫)Elevation(挙上)

物理療法・ストレッチング・筋力強化などを行っていく。

 

 

寒い日が続きます、皆さんケガにお気を付けてお過ごしください!

あなたの膝は捻じれていませんか?? 簡単セルフチェック!!

 

まっすぐ立った状態で片脚の膝を高く上げてみましょう。

この時、次の写真のように膝とつま先の方向はあっていますか??

次の写真のようにつま先が膝の向きに対して外側を向いていたら要注意!!

この症状は脛骨外旋症候群といわれ、腰痛や肩こり等様々な痛みの原因になります!

スポーツをしていればパフォーマンス低下やケガのリスクにも繋がります。

 

今腰痛がある方、肩こりがある方、意外にも原因は膝より下にあるかもしれません!

 

AXISにはこの脛骨外旋症候群を改善する専用器具があります!

それがこちら!!

リアラインレッグプレスです!!

放っておくと変形性膝関節の原因ともなりますので早めのリハビリ、改善をお勧めします!

モビリティ関節とスタビリティ関節

 

人間にはたくさんの関節がありますよね。

関節によってその役割は様々ですが、

モビリティ関節とスタビリティ関節という言葉はご存知でしょうか??

痛みの原因や予防、リハビリまた、トレーニングにも重要な理論ですので

今回はそちらをご紹介していきますね。

 

モビリティ関節とスタビリティ関節を簡単に説明すると

モビリティ関節=動きの役割、可動性が高い方が良い

スタビリティ関節=固定の役割、安定している方が良い

というものになります。

例えばすべての関節がいろんな方向に動きやすい関節だと

かなり不安定になるという事も想像しやすいですよね。

逆にすべての関節が安定性ばかりに長けていると臨機応変な動きが難しくなるでしょう。

 

このモビリティ関節、スタビリティ関節を人体に当てはめると以下のようになります。

お分かりでしょうか?

人体におけるモビリティ関節とスタビリティ関節は交互に配置されていることが多いのです。

モビリティ関節、スタビリティ関節どちらか一方があまりにも連続していると、

先述のように不安定になったり様々な動きに対応できなくなります。

人体はよくできているなとつくづく思わされますね。

 

これらが一体どのように痛みやトレーニングに関わってくるのかというところですが、

代償運動という言葉をご存知でしょうか?

具体例に関しては、以前こちらの記事でも触れておりますので、

よろしければそちらも参考にしてください!

背骨の機能

可動性が高い方が良いモビリティ関節の動きが悪くなり、

代わりに近くの安定が求められるスタビリティ関節が動くと

普通は動きが求められていない関節が無理に動いているわけですから

痛みの原因となります。

それがトレーニングの場合だと本来狙ったモビリティ関節を動かして筋肉を鍛えるトレーニングでも、

代わりに別の関節が動いているのであれば、

本来とは違った筋肉が働き、十分な効果が得られにくくなります。

スポーツにおいても代償運動にて十分なパフォーマンスが引き出せなくなります。

普段の生活からも運動の観点からも姿勢やフォームは大切ですね。

その為にもモビリティ関節を動かし、スタビリティ関節を安定させるという事は

非常に重要な要素の一つと言えるでしょう。

 

当院は痛みを誤魔化すのではなく、

根本から痛みを解決し再発防止のためリハビリをジムにて行うこともできます。

繰り返している痛みに終止符を打ちませんか?

まずはご自身の姿勢や体の使い方を確認することも可能です!

気になる方は是非一度お気軽にお問い合わせください^^

足関節捻挫の経験がある方へ

皆さん足首の捻挫の経験はありますか??

スポーツをされていた方は捻挫の経験がある方も多いのではないでしょうか??

「足首の捻挫は癖になる」とよく言いますよね。

この癖になってしまう最も大きな原因は捻挫で靭帯の損傷により、

関節に隙間ができて関節が緩くなる事が原因だと言われてますが、

筋肉の機能、柔軟性の低下や可動域制限等原因は様々です。

よく再発防止の為のリハビリとしてタオルを足の指で引き寄せる運動をするように

なんて言われますよね。

その中で姿勢が原因の一つとなっているのはご存知でしょうか??

姿勢のせいで捻挫を再発しやすくなるだけでなく

足首の怪我が原因で全身の骨や関節の位置がズレてしまい、腰痛や肩こり等

他の部位の痛みの原因となることも…

とはいえ、鏡で見てみても普段の姿勢どこがどう悪いのか、

ましてやどこを鍛えればいいのか…

なんてなかなか分かりませんよね…

そんな方は是非当院にご来院下さい!

姿勢を細かく評価し、どこが悪いのかしっかり見極めます!

しかもジム併設なので一人一人に合ったリハビリも行えます!

九州ではAXISだけ!?

\最新加圧マシン/

たびたびご紹介させて頂いてますが、本当にオススメです!!

●痩せたい
●筋肉をつけたい
●冷え性・生理痛がつらい
などの悩みをお持ちの方にオススメ!!!

短時間で動きも簡単なので
時間が作れない方、初めての方でもOK♪

トレーニング効果だけではなく血流改善などの効果も得られます!

加圧トレーニング風景

コロナ対策もバッチリ♪

ご質問・ご予約随時お待ちしております\(^^)/

 

スポーツ障害のリハビリ及び予防で重要なポイント!!

本日は

#スポーツ障害

についてです!

急性のねん挫や骨折、脱臼、筋挫傷

慢性的な、腰痛、関節痛などなど!

 

これらは果たして、未然に防げるのでしょうか?!?!

答えは!!!

 

防げます!!!!!

「いやいや!捻挫なんて急捻ってしまうからしゃあないやろ!」

と思われる方も多いかと思います!!

ですが、

捻挫(内反)しやすい足、重心位置、機能(偏り、癖のようなもの)があるとしたらどうでしょう?

それらを、しっかり評価して、

改善しておけば、防げる可能性が高まります!!

例えば、

股関節が外旋優位で、

内旋の柔軟性不足

さらに下腿外旋位も見られた際に、

常に足角が大きく重心は後方より、前足部の荷重が使えないため、

内反方向の外力がかかると、

すぐに捻ってしまいます。

※ちょっと難しい話になってしまったので、気になる方はお気軽にお問い合わせください(^^

 

また、「一度捻挫すると、癖になる!」

と聞いたことないですか??

これは、上記の様に元々捻挫しやすい機能をそのままにしている。

もしくは、後遺症的に、良くない機能不全を呈してしまっているからです!!!

 

なので、治療リハビリ、予防、どれをとっても

動作や機能をしっかりと評価するのが大切です!!

スポーツをするのであれば、一度お早めにご相談ください(^^♪

 

0928524551

健康活動の重要性

「やっておけばよかった、、、」

「こんななるとは思わなかった、、、」

そういって最近よく助けを求めてこられる方が多いです。

 

それぞれ、身体のあちらこちらに、痛みや障害があるのですが、

なんといっても、基礎体力が著しく低下しています。

「昔はこんなやなかったのに」

「急に悪くなった」

と口をそろえていいます。

身体の機能、筋力や体力などは何もしなければもちろん低下していきます。

しかし、何かをやれば、維持をしたり、向上させたりできます。

やるかやらないかなんです。

 

「その時にやるよ」や「まだ大丈夫」

なんていってませんか??

それでは、もう遅いが待っています!

適切な治療&リハビリトレーニングを早期から習慣ずけましょう(^^)/

092-852-4551

福岡市早良区原5-20-40 東洋ボウリング入口

#福岡#早良区 #整骨院 #スポーツ障害 #交通事故 #トレーニング # トレーナー #腰痛 #四十肩 #肩こり #膝痛 #脊柱管狭窄症  #矯正 #骨盤 #歪み #鍼 #灸 #不妊治療 # 逆子 #野球 #サッカー #ゴルフ #各種スポーツ #小田部 #有田 #西区    #原 #飯倉  #室見  #オススメ  #人気 #評判 #スポーツ動作改善士 #整体 #整形外科 #病院 #通院 #パーソナルトレーニング #ダイエット #シェイプアップ #美尻 #健康体操 #サーキット #アスリート塾 #トレーニングで人生が変わる #アクシス #腰痛専門 #五十肩専門 #膝痛専門 #スポーツ専門 #トレーニングジム #おすすめ