肩でお悩みの方へ

野球肘 野球肩でお困りの方へ

野球肘、野球肩(野球をしている方の肘、肩の痛み)

は野球にかかわる方々の永遠の悩みです!!!

特に成長期の選手には注意が必要です!!

(※骨が柔らかく、成長に障害をきたすため!!)

そんな、障害の、予防法、改善法、治療方法を案内します!!

まず、

○エコー検査による局所の状態チェック!!

これにより、骨の変形や、骨棘、遊離軟骨の有無、剥離はないか?などを検査します!

○投球動作チェック

投球動作にて、肩や肘に負担のかかる動作がないか?!を確認!このチェックは痛みのない方も受けておいたほうがよいで!!

○神経整体

痛みや動きの悪さは神経が原因の場合も多くあります。そのため、独自の施術方法で、痛みの改善を劇的に行います

○筋筋膜整体

人体は筋膜ですべて連結している!と言われるように、一部の筋膜に障害がでると、様々な不都合が生じます。その改善を、特殊機器を用いて改善します

野球肘、野球肩で困っている方、予防したい方は早めにご相談ください(^^)/

東洋スポーツパレス鍼灸整骨院

0928524551

首肩コリに、呼吸と肋骨の関係性!!

あなたは

肩こり

を体験したことがありますか?

今や国民病!様々な生産性を低下させているのも、

この肩こり!!だと言われています!!!

肩こり なんていうと、おじちゃん、おばちゃんみたい!笑

と思うかもしれませんが、先ほど上げたように!!

若い方や働き盛りの方に多くなり、生産性を下げている大きな要因!

と世界でも言われています!!

ではこれをどう改善すればいいのか???

局所的な筋肉の話をするなら、

・肩甲挙筋

・僧帽筋

・後頭下筋群

・菱形筋

などなど、首、肩周りの筋肉があげられます!!

もちろんこれらの局所の緊張をとってあげるのも大切なんですが、

 

本日はもっと大切な機能についてです!!

「呼吸が大切!」

なんてよく耳にしますし、なんとなーく

腹式が、胸式がなんて話も聞いたりやったりしたことがあると思います。

でもちゃんと呼吸できているか?

を目視したことある方はそんなにいないのでは??(^^)

当院ではエコーを用いて、呼吸に関する筋肉や骨の動きをチェックします!!

それにより、的確に動いているかいないかを判断し、

出来ていない方には専用プログラムを案内しております!!

そうすることにより、

元々の身体より、

肩こりになりにくい身体づくりが実現します(^^)

これを読んでいただいたほとんどの方が、

きっと検査をするべきだと思いますよ!(^^)!

 

0928524551

肩こりを治す セルフケア

本日は皆さんのお悩み!!

「肩こり」

のどこでも誰でもできる!効果的なストレッチ方法をご案内(^^♪

ぜひお試しください!!

まず写真のように壁に手を当てます。

肩こり予防 ストレッチ

次に、身体をひねっていきます。

腕、胸らへんが非常伸びてくるのがわかるかと思います(^^♪

まずは

20秒程度から始めて、徐々に伸ばして、

120秒保持するととても筋肉が緩みます!!

※注意!無理に持って行かない!それぞれの気持ちいいストレッチ感があるところまで!!

 

ぜひお試しください(^○^)

 

092-852-4551

上を向いたときに首、肩、背中が痛む方必見!!!!

前回は肩の方からのアプローチ、原因を書きましたが、

本日は、首周りの原因です!!!!!(^^)

 

上を向いた際、痛みや違和感が出る方は、

とても窮屈な後屈になります!

これらの多くは

「胸鎖乳突筋」が関与しています!!!

ここを、当院オリジナル治療法で、

アプローチすると、

全員がびっくりするくらい、

スムーズに動くのと、軽さを体感できます!!!

呼吸もしやすくなる!

姿勢がすっと整う!

などのお声もいただけます!(^^)!

あなたは、

窮屈な後屈をしていませんか???

 

0928524551

首肩の痛みやしびれでお悩みの患者さん

先週から今週にかけて、

首が痛くて、全く上がむけない、回旋もできない、

また、手がしびれてしんどいという方がいらっしゃいました。

しかも熊本県からです。

なんだか、治療前から、わざわざ申し訳なくなっちゃいました!!

(私が何かしたわけではないんですが!笑)

当院の独自の、問診、評価法で、

いくつかの問題点が出てきました、

局所の器質的な変化はエコーで観察します。

後はシンプルに問題点を取り除くだけ(^○^)

終わった後の、

全く痛みのない状態に

「本当にありがとうございます!」という言葉

これがとてもうれしく思います(^^)

 

「次はいつくれば??」

ということでしたので、

極端に悪くならない限り、

熊本のお近くで治療院を探されてください!と言いました(^^)

さすがに、移動2時間  治療30分は気が引けます!!笑

先日は久留米からいらした方もいたのですが、

みなさんお遠くからなのに、予約されないので、

かなり焦ってしまいます!笑

4時間、5時間お待ちいただいてしまったので、

できれば、特にお遠くからの方はご予約お願いします(^○^)

 

上を向いた時の首の痛み、凝りの改善ポイント

今や国民病の

「肩こり」

皆さんもお悩みではないでしょうか?

本日はそんな、首肩こりのなかでも

上を向いてしんどくなるという方のワンポイント改善ポイントを紹介します!!

そう!

「小円筋」

ここの筋肉が硬くなると

肩甲骨が外側に引っ張られます。(外転位)

そうなると健康上腕関節は内旋位となり、

胸郭はうまく広がりにくくなり、いわゆる猫背の姿勢を強いられます。

当然そうなると頭部は前方に移動しますので、

上を見る際、頸椎には過度な圧ストレスがかかります。

当然、鎖骨、肋骨まわりや腹筋群の機能など、

トータルで評価する必要はありますが、

今回はこちらにフォーカスをあてて説明してみました(^^)

092-852-4551

福岡市早良区原5-20-40 東洋ボウリング入口

福岡#早良区#整骨院#スポーツ障害#交通事故#トレーニング #トレーナー#腰痛#四十肩#肩こり#膝痛#脊柱管狭窄症 #矯正#骨盤#歪み#鍼#灸#不妊治療# 逆子#野球#サッカー#ゴルフ#各種スポーツ#小田部#有田#西区#原#飯倉#室見#オススメ#人気#評判#スポーツ動作改善士#整体#整形外科#病院#通院#パーソナルトレーニング#ダイエット#シェイプアップ#美尻#健康体操#サーキット#アスリート塾#トレーニングで人生が変わる#アクシス#腰痛専門#五十肩専門#膝痛専門#スポーツ専門#トレーニングジム#美容鍼#発達障害#ADHD

 

 

肩の痛みの 違った視点からのアプローチ

肩関節の痛み(五十肩、腱板炎などなど)

において、局所や運動連鎖の問題は

過去にもお話してきましたが、

今回は、ちょっと変わった視点でのお話です(^^)

痛めている肩を動かす際、疼痛のない領域でも

・過緊張状態でかなり動かしずらい

・インピンジ様動作になる

などで、肩甲上腕関節でのローテーションが上手く、

再現できないというご経験はありませんか?

そういった方は、

全身の過緊張状態を解除し、次に肩甲帯の過緊張状態を解除すると

劇的な変化をもたらす場合があります!

具体的には、頸椎(特に上位)横突起周辺の圧痛や過緊張、肩甲骨内縁LINEの

最長筋、腸肋筋の過緊張が見受けられます。

その場合、重心も後方重心となり

前足部が機能していないことが多々あります。

そんな時は、

しゃがみ込んだ姿位やスクワット姿位で、つま先立ちをして、

腰部など背部のトーンが落ちるのが、確認できれば間違いないです。

(変わらないこともあるので一つの評価として)

あとは、

そこから問題の場所の治療を行い。

肩の現状での本来の動きを獲得してから、

肩の問題となる点を改善していきます。

肩ばかりアプローチして、変化がない方は、ぜひ見つめ直してみてください(^^♪

092-852-4551

福岡市早良区原5-20-40 東洋ボウリング入口

福岡#早良区#整骨院#スポーツ障害#交通事故#トレーニング #トレーナー#腰痛#四十肩#肩こり#膝痛#脊柱管狭窄症 #矯正#骨盤#歪み#鍼#灸#不妊治療# 逆子#野球#サッカー#ゴルフ#各種スポーツ#小田部#有田#西区#原#飯倉#室見#オススメ#人気#評判#スポーツ動作改善士#整体#整形外科#病院#通院#パーソナルトレーニング#ダイエット#シェイプアップ#美尻#健康体操#サーキット#アスリート塾#トレーニングで人生が変わる#アクシス#腰痛専門#五十肩専門#膝痛専門#スポーツ専門#トレーニングジム#美容鍼#発達障害#ADHD

 

 

首、肩コリの治療、検査~エコーを活用して~

皆さん肩こりはありますか?!

はい!!という方が多いのではないでしょうか?

今や国民病と言われ、

数千万人以上の人が

悩まされていると言います。

そんな、肩こりの原因の

1例を紹介いたします(^^♪

肩こりは、肩が痛いから、肩が悪い!!!

というわけではありません!

痛めている、固くなっているのは実際に肩なので、

そういう意味では間違いではないのですが、

そうなる

理由、原因が他にあるケースが多いのです。

例えは、

当院で行う検査の一つですが、

呼吸と肋骨の動きを確認します。

こちらがエコーの画像です。

 

左が第一肋骨、右が第二肋骨なのですが、

大きく呼吸をした際に、どう動くのか

を確認します。

●左(第一肋骨)が下がった場合→斜角筋の機能不全

●右(第二肋骨)が下がった場合→前鋸筋の機能不全

を疑います。

これは、人によってまちまちなので、

見てみないとわかりません。

当然、悪い方(両方の場合両方)を治療して、

元通りに動くようになれば、

的確な呼吸ができるようになり、首、肩周りの

筋肉の負担も減り、肩こりも自然とよくなります(^^♪

呼吸が安定すれば、

腰痛や、膝の痛み、心の安定にも有効というおまけもついてきますね(^^)/

さあ、あなたは正しく動いていますかね??????

一度検査をしてみてはいかがでしょうか??(^○^)

092-852-4551

福岡市早良区原5-20-40 東洋ボウリング入口

#福岡 #早良区 #整骨院 #スポーツ障害 #交通事故 #トレーニング # トレーナー #腰痛 #四十肩 #肩こり #膝痛 #脊柱管狭窄症  #矯正 #骨盤 #歪み #鍼 #灸 #不妊治療 # 逆子 #野球 #サッカー #ゴルフ #各種スポーツ #小田部 #有田 #西区    #原 #飯倉  #室見  #オススメ  #人気 #評判 #スポーツ動作改善士 #整体 #整形外科 #病院 #通院 #パーソナルトレーニング #ダイエット #シェイプアップ #美尻 #健康体操 #サーキット #アスリート塾 #トレーニングで人生が変わる #アクシス #腰痛専門 #五十肩専門 #膝痛専門 #スポーツ専門 #トレーニングジム #おすすめ

肩の痛み ~機能不全からみる痛み~

本日は肩の痛みについてです。

そして、

私どもが常に言っているのが

「機能不全」「動作不全」

の観点から話していきます。

まず、

肩の挙上運動(腕を上げる動き)

脊柱(背骨)の回旋、側屈、伸展運動を必ず伴います。

肋骨上部は上方回旋、肋骨下部は側方回旋をしていきます。

肩甲骨は上方回旋

肩鎖関節、胸鎖関節の動きも関与します。

これらは、挙上90度以上で僧帽筋優位だと、肩鎖優位、前鋸筋が優位に働くと胸鎖優位に動き、その際、肩のインピンジメントが誘発されます

さらに、

荷重下なのか、非荷重なのかでも

骨盤から下の影響も考えないといけないです。

簡単に

述べただけでも、

いろいろな要素が出てきます。

この中の、どれかが破綻しても

運動連鎖というのは乱れます。

単に肩の〇〇筋が炎症を起こして痛いです。

となっても

様々な要素が考えられるのがわかるかと思います!

しかし、

これらのどこかに原因があるのならば、

そこを改善しなければ、

痛みは繰り返します!!

以前局所の機能不全の改善も書きましたが

※参照(四十肩、五十肩)

大切なことです。

そして動作を改善させるのもとても大切です(^^)

適切な、治療、リハビリを一緒に頑張りましょう(^◇^)

092-852-4551

福岡市早良区原5-20-40 東洋ボウリング入口

福岡#早良区#整骨院#スポーツ障害#交通事故#トレーニング #トレーナー#腰痛#四十肩#肩こり#膝痛#脊柱管狭窄症 #矯正#骨盤#歪み#鍼#灸#不妊治療# 逆子#野球#サッカー#ゴルフ#各種スポーツ#小田部#有田#西区#原#飯倉#室見#オススメ#人気#評判#スポーツ動作改善士#整体#整形外科#病院#通院#パーソナルトレーニング#ダイエット#シェイプアップ#美尻#健康体操#サーキット#アスリート塾#トレーニングで人生が変わる#アクシス#腰痛専門#五十肩専門#膝痛専門#スポーツ専門#トレーニングジム#美容鍼

 

 

 

 

 

四十肩、五十肩

本日は四十肩、五十肩についてです。

経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか???

肩がどんどん痛くなり、

上げることができなくなってきます。

酷い方は、夜眠れないほどです。

そして、

1年から2年の期間を有し、

いつの間にか治っている

というものですが、

ここで注意!!!

勝手に治る方も確かにいます!

ですが、

期間がとても長いのと、場合によっては、

腱が切れてしまう人もいます!

さらひどい方は、後方(腱板)がまず切れるのですが、

その後、前(二頭筋腱)もきれる場合があります。

そうなると、もう大変です、、、、、

なので、たまたま治った方の、

「どうせいつか治るから大丈夫だよ」は

お気を付けください!!

そして、病院では、おおむね、注射や薬の対応です。

これも、根本的に治すためのものではありませんので、

お勧めできません。

では、どのようにアプローチをしていくのか

いきなり、前部を述べるには時間がかかるので、

すこーしづつご紹介していきます。

まず肩のインナーマッスルと言われる、

回旋筋腱板です。

とても重要なものばかりです。

まずはシンプルに、

①これらの筋肉がどれくらい、緊張しているか

また、それぞれの滑走機能はどのよう状態か?

を探ります。もちろんエコーでも確認します!

そのうえで、過緊張や滑走不全がある部位には、手技や特殊治療、鍼などで

アプローチをしていきます。

②次に肩の前面部も確認します。

三角筋前部繊維、大胸筋の緊張、及び、この筋肉間の

滑走不全

ここが、強いと、肩の動き(挙上、外転、外旋)が悪くなります。

きれいに骨頭がローテーションしないうえで、動かすと

インターナルインピンジメントおおこし、腱板の負担があがります。

ここも、シンプルに悪いところを改善するという感じです。

この二点だけでも、しっかりとアプローチを行えばかなり変化が出ます。

ですが、着目ポイントや機能回復、動作改善を行うポイントは

まだまだまだたくさんあります。

徐々に書いていきますね(^^)/

実際の施術の動画も近々撮れれば掲載していきますね(^^♪

 

092-852-4551

福岡市早良区原5-20-40 東洋ボウリング入口

福岡#早良区#整骨院#スポーツ障害#交通事故#トレーニング #トレーナー#腰痛#四十肩#肩こり#膝痛#脊柱管狭窄症 #矯正#骨盤#歪み#鍼#灸#不妊治療# 逆子#野球#サッカー#ゴルフ#各種スポーツ#小田部#有田#西区#原#飯倉#室見#オススメ#人気#評判#スポーツ動作改善士#整体#整形外科#病院#通院#パーソナルトレーニング#ダイエット#シェイプアップ#美尻#健康体操#サーキット#アスリート塾#トレーニングで人生が変わる#アクシス#腰痛専門#五十肩専門#膝痛専門#スポーツ専門#トレーニングジム