スポーツ障害について

3年ぶりに開催!福岡マラソン☆

 

先日、11月13日(日)に3年ぶりの【福岡マラソン】が開催されました(>_<)!!

気温も高く、小雨も降る時間がある中、ご参加された約1.2万人の皆様お疲れ様でした!

当院をご利用の方も数名参加されており、皆様疲労がたまっていると思います…

当院にはスポーツマッサージをはじめ様々なメニューがございます!

ぜひマラソンで疲労した体を、当院で癒しませんか??

 

ご予約はLINE又はお電話にて受付中です♪

お気軽にご連絡ください(^_^)/

整骨院アカウント ↓

https://lin.ee/K1pSVfd

 

夏休みの今がチャンス☆

 

暑い日☀️が続いてますが、暑さに負けず頑張りましょう

「球速を上げたい」や「飛距離を伸ばしたい」などスポーツをする誰もがその競技能力をUP⤴️させたい!と思いますよね

でも何をしたら良いのか分からない……
そんなお悩みAXISで解決

動作分析を用いて、自分に合った身体の使い方を指導します!
しっかり理解し考えながら動かす事で、能力アップに繋がります

ただ回数を多くする、
こう言われたからやってる
など流れに身を任せてるのは勿体ないです
自分で”気づいて“”考えながら“する事が1番の近道です♪

AXISではその”気づき“のお手伝いをします!

まずはご相談だけでも!
ご予約やお問い合わせは
LINE又はお電話にて受付中です!

ジムアカウント : https://lin.ee/1tvFWzV

#筋トレ#学生アスリート#競技能力向上#球速アップ#スポーツ障害#bobo#パーソナルトレーニング#ダイエット#ボディメイク#加圧トレーニング#フィットネス#福岡市#AXIS#早良区#原#東洋スポーツパレス鍼灸整骨院#トレーニングジム#健康増進#筋トレ女子#アクシス#トレーニング#筋トレ初心者歓迎#早良区ジム#早良区トレーニング#バランストレーニング#体幹トレーニング

トレーニング後のケアは忘れずに!!

AXISには治療院が併設している為、トレーニング前後のケアができます🌟

鍼治療や手技・神経整体・特殊な治療が可能な為、
肩こりや腰痛、四十肩などの慢性的なものから耳鳴りやめまいといった難治症などの症状にも対応が可能です😊!

身体の気になる症状や不調があったらご相談ください♪

AXISはお身体の悩みを
“Total”にサポートします👍

お問い合わせは
LINE又はお電話にて受付中です😆

https://lin.ee/K1pSVfd

#神経整体#東洋スポーツパレス鍼灸整骨院#耳なり#めまい#鍼治療#捻挫#スポーツ障害#腰痛#肩こり#四十肩#慢性的な痛み#疲労感#福岡市#原#早良区#早良区鍼灸院#難治症#AXIS#筋トレ#パーソナルトレーニング#ダイエット#健康増進#フィットネス#トレーニング#ボディメイク#加圧トレーニング#早良区ジム#筋トレ初心者#ボディケア#ストレッチ

遠方からもご来院可能です♪

 

当院のある施設には大型駐車場があります!
無料でご利用可能なので、遠方の方でもお気軽にお越しください(^_^)/

腰痛や肩こりから捻挫などスポーツでの怪我も対応できます!

週末の試合が…大会までに…などのご相談も多くいただきます!

まずはご談だけでもOK☆
お気軽にLINE又はお電話にてお問い合わせください!

https://lin.ee/K1pSVfd

 

#捻挫#肉離れ#腰痛#肩こり#慢性的な痛み#スポーツ障害#パーソナルトレーニング#ダイエット#ボディメイク#加圧トレーニング#フィットネス#福岡市#AXIS#早良区##東洋スポーツパレス鍼灸整骨院#トレーニングジム#健康増進#筋トレ女子#学生アスリート#アクシス#トレーニング#筋トレ初心者歓迎#早良区ジム#早良区トレーニング#バランストレーニング#体幹トレーニング

もしかして肉離れ!?

 

肉離れは筋肉が引き伸ばされて線維が切れた状態です。

その痛みは筋肉痛やこむら返りにも似ているといわれます。

しかし、こむら返りは肉離れとは逆に筋肉が過剰に収縮している状態なので

稀にスポーツ中にこむら返りがおこってストレッチを行っている場面を

目にすることがあります。

肉離れの場合は前述したように筋肉が引き伸ばされて線維が切れているので

ストレッチを行うと逆効果となります!

 

肉離れは筋肉の損傷のため、X線でははっきりと確認することはできません、

一般的にはMRIもしくはエコーで診断されることが主です!

しかしMRIは時間と費用がそれなりにかかります。

 

当院ではエコー検査が可能!

エコーであれば時間も費用もお手軽!

ベッドに寝たまま目の前で負傷ヵ所を一緒に確認することが可能!!

 

こむら返りと肉離れの例もそうですが

処置を行う前にまずは正確な状態把握が重要ですね!^^

 

痛みの原因をハッキリさせたい、

ケガに対して最良の方法で早く治したい

そんな方は是非一度当院にご相談ください!^^

肉離れについて

本日は肉ばなれについて説明したいと思います。

○肉ばなれとは

打撲などの直達外力による「筋挫傷」とは違って、自らの筋力(拮抗筋の力)または介達外力のより抵抗下に筋が過伸展されて発症するもの。

肉ばなれは羽状筋に多く遠心性収縮(筋が縮みながら伸ばされる)により、筋腱移行部で損傷します。

肉ばなれは、ハムストリング(太ももの後ろ)→下腿三頭筋(ふくらはぎ)→大腿四頭筋(太ももの前)の順番で起こりやすいです。

最も起こりやすいと言われているハムストリングの肉ばなれを説明します!

○ハムストリングの肉ばなれ

ハムストリングは内側の半腱様筋、半膜様筋、外側の大腿二頭筋からなります。

そのなかでも大腿二頭筋の損傷が多いです。

 

肉ばなれが起きやすい場面は疾走中で特に、下腿が振り出されて接地に至る過程や接地から蹴り出す過程で起こりやすいです。

○ハムストリングの肉ばなれの要因

・筋疲労

・筋損傷の存在

・ウォーミングアップの不足

・柔軟性の低下

・下肢のアライメント異常

・電解質の枯渇

・左右のハムストリングの筋力のアンバランス

・ハムストリングと大腿四頭筋の筋力のアンバランス

などがあります。

○診断

鋭い、力の抜けるような大腿後方の痛みや、場合によっては音がするような突然の衝撃を感じることが多い。

うつ伏せになり膝を曲げハムストリングの緊張を取り除いた状態で見ていきます。

損傷部に圧痛があり、腫脹、皮下出血、および筋の硬結や陥凹などが重症度に応じてみられ、重症に近づくにつれ欠損部を触れるようになります。

しかし損傷後、時間がたつと血腫が欠損部を満たし触れにくくなるため早期の診察が大切です!

・画像診断

単純X線、MRIなどでMRIは重症度を迷う場合に有用です。

・徒手検査

うつ伏せでの膝関節の伸展ができるか、仰向けで膝を曲げずに脚を挙げていく(SLR)

 

Ⅰ度:予後が良好で、数日から数週間

Ⅱ度:明らかな筋腱移行部の損傷があり、数週から数ヶ月

Ⅲ度:坐骨結節部での完全断裂、予後は不良で数ヶ月以上かかる(手術適用)

○治療

重症度に関係なく、初期治療はRICE処置です。

Rest(安静)Ice(冷却)Compression(圧迫)Elevation(挙上)

物理療法・ストレッチング・筋力強化などを行っていく。

 

 

寒い日が続きます、皆さんケガにお気を付けてお過ごしください!

画像検査で正確な現状を把握!

 

皆さんエコー検査をご存知でしょうか?

 

エコー検査といえば胎児を観察検査で行うものというイメージが強い方も多いかとは思いますが、

外傷においてもメリットの多い有効な検査であることをご存知でしょうか?

近年運動器の検査としても注目が高まっています。

 

そんなエコーの何がいいのか!

・リアルタイムで観察できる
・ほとんどの運動器が観察できる
・身体に害がない
・手軽に受けられる

この辺が他の画像診断と比較した際のメリットになってくるかと思います!

 

リアルタイムで観察できる

エコーは当てながら身体を動かすことができているので

痛みのある動きを行ったときに何が起きているのかを観察することができます!

レントゲンやCT、MRIは静止画であるのに対して、

エコー検査は動画で見ることができるということです!

 

ほとんどの運動器が観察できる

整形外科でレントゲンを撮影すると骨はハッキリ見えますが、筋肉は見えませんよね

それに対してエコーでは筋肉はもちろん、内出血等も分かります!

 

身体に害がない

レントゲンやCTはX線被曝があるのに対し、エコーはその名の通り超音波を用いて

映し出していくので、身体に害がなく安全な検査方法です!

だからこそ妊婦さんにも使われているんです!^^

 

手軽に受けられる

MRIもX線被曝はありませんが、手軽に受けられるという点で大きな違いがあります

MRIは20分~50分という長い時間がかかりますが、

エコー検査であればパソコンにプローブという片手で持てるハンドルを

つなぐだけですぐ検査可能!!

 

その他、身長がまだ伸びるか?

等も手軽に見れるエコー検査!

そんなメリットも大きいエコー検査ですが

整骨院で受けられるところはそう多くありません!

なぜか?

技術が問われ習得に時間がかかるんです!

しかし、当院では技術を持った院長が目の前でエコーを映し出すので

とっても安心!^^

 

痛みの原因がはっきりすればちゃんと痛みと向き合うことができます!

是非あなたの痛みの原因をハッキリさせませんか??^^

成長期のアスリートはご用心!!腰椎分離症

成長期のスポーツ選手によくみられる腰痛

そのひとつで、

腰椎分離症があります!

一昔前は、分離症=疲労骨折

と言われてきました。

ですが、今ではより明確な分類があり、

的確な処置、リハビリをしていかないと、

取り返しのつかないことになります!!!!

 

腰椎疲労骨折、分離症と言われるものは、

腰椎の椎弓根部にいわゆるヒビが入っている状態ですが、

重要なのは、進行度合い、亀裂の入り具合です!

私は積極的にMRIでの確認を進めております。

 

これには理由があり、レントゲンやCTでも確認は取れるのですが、

レントゲンでは初期の進行期のものを見逃したり、CTは予後の炎症の低下を早期の再検査では的確に判断できません。

もちろん、いきなりMRIとはならないので、

最初は

併用していく形にはなると思います。

 

その中で、しっかり早期の発見ができれば、約1月の安静で事足りるのです!!

私が学生の時は、6ヶ月から8ヶ月安静とされてきました!!!

この違いは学生スポーツにおいてはとても大きなものとなります!

 

学生スポーツをしており、

「腰痛」で悩んでいたり、

なんだか違和感がある方は、

お早目にご相談くださいね(^^)/

また、

なぜそのようになったか!!

というのもその後のパフォーマンス向上や再発予防にとても重要になります!

その問題点を抽出するには

機能評価&動作分析が必要不可欠です!!

これはどの障害、どのスポーツにも間違えなく言えます!!!!!

スポーツをしていて、整骨院や、整形外科を利用したことがあり、

痛みが取れたら終わり、

マッサージをしたら終わり

ということはありませんか??

そんな方は必ず、

機能評価&動作分析を早期に受けられてください!!

腰椎分離症と疲労骨折の違い スポーツ障害での機能障害、動作分析の重要性!!

成長期のスポーツ選手によくみられる腰痛

そのひとつで、

腰椎分離症があります!

一昔前は、分離症=疲労骨折

と言われてきました。

ですが、今ではより明確な分類があり、

的確な処置、リハビリをしていかないと、

取り返しのつかないことになります!!!!

 

腰椎疲労骨折、分離症と言われるものは、

腰椎の椎弓根部にいわゆるヒビが入っている状態ですが、

重要なのは、進行度合い、亀裂の入り具合です!

私は積極的にMRIでの確認を進めております。

 

これには理由があり、レントゲンやCTでも確認は取れるのですが、

レントゲンでは初期の進行期のものを見逃したり、CTは予後の炎症の低下を早期の再検査では的確に判断できません。

もちろん、いきなりMRIとはならないので、

最初は

併用していく形にはなると思います。

 

その中で、しっかり早期の発見ができれば、約1月の安静で事足りるのです!!

私が学生の時は、6ヶ月から8ヶ月安静とされてきました!!!

この違いは学生スポーツにおいてはとても大きなものとなります!

 

学生スポーツをしており、

「腰痛」で悩んでいたり、

なんだか違和感がある方は、

お早目にご相談くださいね(^^)/

また、

なぜそのようになったか!!

というのもその後のパフォーマンス向上や再発予防にとても重要になります!

その問題点を抽出するには

機能評価&動作分析が必要不可欠です!!

これはどの障害、どのスポーツにも間違えなく言えます!!!!!

スポーツをしていて、整骨院や、整形外科を利用したことがあり、

痛みが取れたら終わり、

マッサージをしたら終わり

ということはありませんか??

そんな方は必ず、

機能評価&動作分析を早期に受けられてください!!